社会福祉法人 喜界町社会福祉協議会

文字サイズ変更

16.喜界くらし・しごとサポートセンター

kurasapo

相談

本人だけでなく・ご家族・まわりの方からの相談もお伺いします。
外出が難しい場合は相談員が自宅へ訪問します。

困りごとの整理

社会福祉士等の専門知識を持った相談員が、相談内容から課題を整理し、困りごとの解決方法を一緒に考えます。

支援内容の検討

・生活状況と課題の分析を行い、どのような支援が必要か一緒に考えます。
・相談者の思いを尊重しながら一人ひとりにあった支援プランを作成します。
・必要に応じて他の制度や専門機関と連携を取りながら解決に向けて支援します。

支援プランの作成

自立相談支援

相談者の自立に向けた支援を行います。

就労準備支援

就労が困難な方の課題を踏まえ、プログラムを作成し、就労に必要なコミュニケーション能力の形成訓練や社会参加の機会の提供等を行います。

一時生活支援

緊急に衣食住の確保が必要な場合、プランに基づき食事・衣類等の支給支援を行います。

家計相談支援

家計に関する課題を把握し、生活再生に向けて支援します。

子供の学習支援

学校の勉強の復習や宿題の習慣づけ、学び直しなどの支援を行います。

モニタリング

状態や支援の提供状況を定期的に確認し、必要な時は支援プランを再検討します。

支援終了

困りごとが解消され、生活が安定すれば支援終了です。

社会福祉法人 喜界町社会福祉協議会

ページトップへ

〒891-6201 鹿児島県大島郡喜界町赤連22
TEL: 0997-65-0887
Copyright (C) 社会福祉法人 喜界町社会福祉協議会 All Rights Reserved.